ホームジムバイブル

in PROTEIN BAR ベイクドチョコ

森永のたんぱく質15g配合プロテインバー、メイン商品ですね。このほかにも色々なプロテインバー製品がありますが、味だけでなく食感などのバリエーションが豊富なのが森永のプロテインバーの特徴です。

歯に挟まる細かい粒子、甘すぎないサラサラしたチョコレートプロテインバー

サラサラ生地感のベイクドチョコ。チョコクッキーの甘い香りがします。

表面よりも中の生地はパサパサで粉を無理やり固めた生地感。もっとしっとりしているのかと思ったらかなり粉っぽい。噛むと細かい粒子が粉々になって歯の隙間という隙間に詰まり水分を奪っていきます。

味自体は落ち着いた控えめのベイクドチョコで甘すぎずコーヒーと一緒に食べるのにも合うと思います。チョコレート感はなので味が抜けた感じもするかも。

in PROTEIN BAR ベイクドチョコの栄養成分

  • エネルギー 211kcal
  • たんぱく質 15.9g
  • 脂質 11.0g
  • 炭水化物 13.0g

日本の業界標準となったたんぱく質15gを配合。ほぼ16gですね。さらに森永特有の成分としてルチンも配合。カロリーや脂質、炭水化物量は従来の10g配合製品とさほど変わらないので単純にたんぱく質量を増やしたことになります。

店頭割引があればプライベートブランドのプロテインバーとほぼ変わらない価格帯なので選択肢として出てくる製品だと思います。個人的には飲み物との相性が良すぎるほど粉感がすごいので、ちょっと小腹を満たしたいときにある意味満足感の高い製品な気がします。ベイクドチョコの歯ざわりも良いですよ。

あわせて読みたい記事