ホームジムバイブル

【プレート】IVANKOのラバープレートをホームジム向けに強くお薦めします

【プレート】IVANKOのラバープレートをホームジム向けに強くお薦めします
マンションやアパートなどの共同住宅の中でホームジムを作り筋トレをする場合、騒音問題がずっとついてまわります。そのため、金属プレートは着脱時にガシャンガシャンとうるさくて筋トレに集中できませんでした。ジムで筋トレしているときはまったく気にならないどころか、プレートを追加していくときの音が心地よかったくらいなのに・・・。

というわけで、自宅で筋トレする際に購入すべきプレートは金属むき出しのペイントプレートではなく、ラバーコーティングされたラバープレートをお薦めします。価格差は微々たるものなので、今後10年、20年と筋トレしていくことを考えて騒音問題が発生しないラバープレートを選びましょう。

激安プレートで揃えると驚くほど安く買うことができる

ファイティングロードなどの激安筋トレ器具メーカーのプレートで揃えると、ストレートバー10kgは別途購入するとして、プレートだけで90kg分を購入すると下記のようになります。

90kg分のプレートを揃える場合の予算

  • ラバープレート20kg・・・9,680円
  • ラバープレート20kg・・・9,680円
  • ラバープレート15kg・・・7,480円
  • ラバープレート15kg・・・7,480円
  • ラバープレート10kg・・・5,478円
  • ラバープレート10kg・・・5,478円

合計で45,276円で揃ってしまいます。

ファイティングロードには2mのストレートバーはない

残念ながらファイティングロードには2mのストレートバーが売っていないので、ハーフラックで使うことができません。プレート単体で購入し、2mのストレートバーは別途購入しましょう。

間違ってもバーベルセット100kgなどをファイティングロードで買わないように。セットに含まれるストレートバーは1.8mなので多くのハーフラックやパワーラックでは短すぎて使えません。

私のお薦めはIVANKOの28mmラバープレート


私はIVANKOのラバープレートをずっと使ってきて皆さんにお薦めする理由は下記のとおりです。

  1. ラバー臭がまったくしない高品質天然ゴム使用
  2. 重量誤差がほとんどない一定品質の維持が優れている
  3. 28mmなら価格が安い
  4. ホームジムをやめるときにIVANKOなら購入価格の8割で売れる

安物ラバープレートのようなラバー臭がしない

IVANKOのラバーは高級天然ゴムを使用しているため科学的な目がしみるようなニオイはしません。安いラバープレートは1週間放置してもニオイが抜けずに苦しんでいる人も多いようです。IVANKOは価格なりの高品質ラバーを使っているので安心してホームジムで使うことができます。

重量誤差がほとんどない

「20kg」と書かれていれば20kgの重さだと思い込みがちですが、実際は100g前後の誤差が発生します。特に安いプレートの場合はこの重量誤差が1kgも出たりすることもありますが、IVANKOはこの誤差が非常に低く、表示重量とほぼ同じ重さで製造され出荷されます。

何枚もプレートをつけると、重量誤差のあるプレートでは左右の重さがアンバランスになることも珍しくありません。IVANKOのプレートならほぼ同じ重量で製造されているので安心して筋トレができます。日本の多くのジムでIVANKOが採用されている理由はこのような厳しい品質管理のもと製造されているメーカーだからです。

高品質で使いやすく安い28mmのIVANKOラバープレート

プレートにはバーを通す穴の直径が28mmのスタンダードと50mmのオリンピックの2種類あります。ジムや競技では50mmが使われていますが、個人のホームジムであれば28mmで十分です。

28mmと50mmのプレートの違いは下記のとおりです。

  • 28mm・・・価格:安い 品質:通常
  • 50mm・・・価格:高い 品質:回転機構がついていてプレートが回転し動作にブレが少なくなる

できれば50mmのほうが28mmとの価格差が大きすぎるため、予算を考えると28mmがお薦めです。

IVANKO 28mm ラバープレート 20kg・・・12,100 円
IVANKO 50mm ラバープレート 20kg・・・27,500 円

IVANKO 28mm ラバープレート 15kg・・・9,570 円
IVANKO 50mm ラバープレート 15kg・・・20,900 円

IVANKO 28mm ラバープレート 10kg・・・8,250 円
IVANKO 50mm ラバープレート 10kg・・・17,600 円

28mmと50mmの同じ重量のラバープレートの価格は1万円以上差があります。100kg揃えるとしたら、1枚のプレートだけでこれほど価格差があるため、合計金額では10万円近くの差が生まれます。そのため私は常にIVANKOの28mmで揃えるようにしています。

プレートは一括で揃えるのではなく、後々増やしていくのがお薦め

ホームジムを作るときに一気にプレートを揃えようとすると出費が大きくかさんでしまうでしょう。

私はベンチプレスの1RMの70%くらいのプレートセットを組めるようにして買うのを目安にお薦めしています。なぜなら、狭いホームジムで2mのストレートバーを扱うのは広いジムと感覚が違うからです。

自宅で高重量のトレーニングをすることに慣れる期間として最低でも1ヶ月は7割程度の重量で自宅トレの環境に馴染んでいくのが理想です。その後10kgプレートを2枚追加したり、次は2.5kgプレート2枚で細かく刻んで増やそう、など予算と筋肉の状態に合わせてプレートを追加していきます。

ホームジムでは怪我や死とも隣り合わせであることが多いため、怪我をしない重量でじっくりとトレーニングをし、少しずつプレートを増やし徐々に充実させていくのが経済的にも肉体的にも過剰な負荷がかからず良いと考えています。